「バスト(胸)」のベストバランス!

ハリウッド女優ののように凹凸がある深い谷間ができるバスト

誰しも理想です

しかし、やはり東洋人と西洋人は骨格も筋肉も遺伝子も違い

東洋人の私たちは限界があります。

欧米人は筋肉量が多いためあのようなボディメイクが可能なのです。

先日あるパーティーで世界ナンバーワンモデルの「ベラ・ハディッド

を間近で見たが最近の欧米人気モデルは細くない!

ただ、ヒップが圧倒的に違う!おしりが半球のようだった。

ヒップもそうだがバスト(胸)もぜんぜん違う!

それは持って生まれたものと割り切り

これからどこまでバストアップできるか「努力」するのがJewelRing式バストアップ

脂肪は形を変えられるもの

太ももが太くて胸がぺったんこ

だからといって諦めないで!

太ももの脂肪を減らして、バストの脂肪を増やすことができるのです!

バストのベストバランス

トップは上腕の1/2

肩から肘の長さの1/2のラインにバストのトップがあるのが理想的なバスト。
筋力が弱い日本人は丸いお椀型のバストが理想的。

逆三角形になっている

鎖骨の真ん中と左右それぞれの方を結んだラインを描きその底辺とした逆三角形の頂点
に乳頭があるのが左右の一位置の理想的なバランス

 

関連記事

  1. バストアップと肩こりの関係性を探る!肩こり解消で理想のバスト…

  2. 冷えが及ぼす体の害(バストアップにも悪影響)

  3. 【26歳授乳後ママさん】バストアップケアでご来店

  1. 2024.03.29

    40代向けナイトブラおすすめ10選!タイプ別の人気商品と…

  2. 2024.03.22

    20代におすすめのナイトブラ12選|ナイトブラの選び方や…

  3. 2023.08.14

    自宅でできる簡単バストアップエクササイズ!理想のバストを…

  4. 2023.08.13

    プラセンタサプリメントで理想のバストラインへ!真実と効果…

  5. 2023.08.07

    妊活にバストアップマッサージが効果的な理由 –…

  1. 【育乳サロン伝授】バストトップケアで黒ずみ・かゆみを解消する方法

    【育乳サロン伝授】バストトップケアで黒ずみ・かゆみを解消…

  2. 【育乳サロン直伝】ヒト幹細胞を応用してバストアップ!驚き…

  3. お尻が黒ずみ・色素沈着で汚い…原因ととっておきの対策法!…

  4. 胸の大きさの決定要素は?左右差バスト・大きさと見た目が一…

  5. 【2023年最新】バストアップに育乳ブラは必須アイテム!…

  1. バストアップの基本!「おっぱい外し」マッサージ

  2. バストアップの新時代!光豊胸(IBE)で理想のバストを手…

  3. バストアップクリーム口コミ比較!効果抜群の人気商品とは?…

  4. 脂肪注入豊胸のアフターケア重要ポイント:美しさ長続きの秘…

  5. 【2023年最新版】ナイトブラでバストアップ効果抜群!睡…