バストアップと肩こりの関係性を探る!肩こり解消で理想のバストへ

【肩こりがバストアップを阻害する原因に!?】

 

 

意外なことに、肩こりを放っておくとバストアップの妨げになると言われています。

バストアップしたい!と考える時、どうしてもバストにばかり意識がいってしまいますよね。

ですが、肩こりや鎖骨周りのこりをほぐすことで、バスト周辺の血行が良くなり、バストアップの近道となるのです!

 

当記事では、肩こりとバストの関係性、肩こりの原因となる習慣や解消法について解説していきます。

肩こり解消バストアップで一石二鳥!是非こちらの記事を参考にしてみてください。

 

 

 

肩こりとバストアップの関係性とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

バストアップを目指す際、バスト周辺を柔軟にしておくことは必要不可欠です。

肩がこっている時、つられて首も痛かったり背中も痛かったりと背面に意識が向いてしまいます。ですが、加えて肩のこりは鎖骨周りや脇の下のこりとも密接しているのです。

鎖骨の下から脇の方向にかけて手で押していくと、肩こりと同じような痛みやかたさがありませんか?

まさに、今触った部分のこりがバストに大きく悪影響を与えてしまっているのです。

こりは疲労物質と呼ばれる乳酸がたまることで引き起こされます。

乳酸が筋肉に老廃物として蓄積されていくことにより、慢性的に肩がこってしまう原因となるのです。

肩、鎖骨下部分、脇の下にこりがある状態では、バスト周りの血行が悪くなり、女性ホルモンや栄養がバストまで届かなくなってしまいます。

また、バスト周辺の老廃物がバストにまで影響を及ぼすことで、バストの脂肪細胞が健康的に育たなくなります。

 

以上が肩こりとバストの関係性です。

では、なぜ多くの人が肩こりに悩まされてしまうのか、生活の中に隠れている、肩こりの原因となる習慣を次の項目でお伝えしていきます。

 

肩こりの原因となる生活習慣とは?

 

 

長時間同じ姿勢をとっている

 

肩の筋肉は、人の重い頭や腕を支えています。

デスクワークで長時間頭を動かさず、腕も長時間同じ体勢を続けていると、肩の筋肉が緊張状態となります。
緊張が続いて筋肉が疲れると疲労物質がたまり、こりの原因となります。

 

眼精疲労に繋がるパソコンやスマホの長時間操作

 

 

 

 

 

 

 

 

長時間同じ姿勢でいることと同程度で肩こりの原因となるのが眼精疲労です。

細かい文字を見続けていると目の周りの筋肉が緊張します。さらに、パソコンやスマホから強い光を浴びているというのは
光源を見つめているのと同じことになるので、目の緊張状態はMAXです。

目や目の周辺の筋肉が緊張するということは、同時に首や肩の筋肉が緊張しているということにもなります。

また、画面を長時間見つめることでまばたきの回数が減り、ドライアイを引き起こすことで眼精疲労の原因となることもあります。

 

慢性的なストレス

 

ストレスがかかっているということは、心が緊張状態になっているということです。

心が緊張しているのは、肩や目の筋肉が緊張している状態と同じです。体が硬くなり、筋肉に疲労物質が溜まってしまうのです。

また、ストレスを感じた時は交感神経が優位になります。

交感神経は血管を収縮させる作用があるため、血行が悪くなり、様々な部分のこりの原因となります。

 

運動不足

 

運動不足が続くと筋力が徐々に低下していきます。筋力の低下は筋肉が緊張する原因となります。また、筋力と血の巡りは深く関わっているので、血行不良となり、こりの原因となります。

そのため、定期的な運動を心がけることが大切です。しかし、忙しくて毎日運動するのは難しいという方が多いのではないでしょうか。

肩こり改善、予防のために毎日激しい運動をする必要はありません。

次の項目で、毎日隙間時間に行える、肩こりに効果的なストレッチをご紹介していきます

 

隙間時間にできる!簡単な肩こり改善ストレッチ

 

肩甲骨ストレッチ①

 

 

 

 

 

 

 

 

肩甲骨周りをほぐすことで、首や肩、背中の筋肉を緩めることができます。

まず腕を組み、上に伸ばし、そのまま左右に体を傾けます。体を右に傾けた時は左の腕が、体を左に傾けた時は右の腕が伸びていることを感じられればしっかりストレッチができています。左右ゆっくりと行ってみてください。

 

肩甲骨ストレッチ②

両手をお尻の後ろあたりで組み、そのまま腕を上に上げます。

この時、肩甲骨が中央に寄っていることを意識して行います。

顔は前を向き、腰は反りすぎないよう、背筋を伸ばすことが大切です。

 

胸・背中のストレッチ

両手を頭の後ろで組み、息を吸いながら肘を後ろに開いていきます。息を吸い切ったら息を吐きながら肘を内側に丸めていきます。この時、首から腰までもできる限り丸められるよう心がけます。

この動作を2、3回繰り返しましょう。

 

首・肩のストレッチ

まず、左手で頭の上を通る形で右側の頭部(耳に手が少しかかるくらいの位置)を持ち、左側に頭部を倒します。ここで、深呼吸しながら10秒ほどキープします。反対も同様に行いましょう。

頭部を傾ける時に体全体が傾かないよう注意しましょう。頭部のみ傾けるのが効果的です。

 

朝起きた時、仕事の休憩時間、寝る前等、隙間時間に毎日すこしずつ取り入れてみてください!

 

肩こり解消とバストアップが同時に叶う、当店のバストケアマッサージ

 

当店は恵比寿にあるJewel Ringというバストケアサロンです。

 

バストケアサロンにくるお客様はどのような悩みを持っているの?

Processed with MOLDIV

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バストのお悩みは人それぞれですよね。

ボリュームを出したい方、左右差をなくしたい方、下垂対策をしたい方、ダイエット中にバストのボリュームを保ちたい方、様々なお客様にご来店いただいています。

当サロンではこれら全てのお悩みに対応した施術を提供しております。

 

バストアップに加え肩こり改善の声が多数!

 

 

 

 

 

 

 

当店のバストケアマッサージは、背面をしっかりとほぐして、ほぐした脂肪をバストに持っていくという施術内容になります。

そのため、肩のこりはもちろん、背中や脇腹のこりを時間をかけて取っていきます。

背面のこりをほぐすことで、筋肉や脂肪を柔らかくするだけでなく、血流も良くなります。

お客様の中には、肩こりがひどく頭痛の元になってしまうという方もいらっしゃいますが、当店に定期的に通っていただき、その症状が改善されたという声をたくさんいただいております。

 

また、鎖骨下のこりや脇の下のこりも重点的にほぐします。

鎖骨下のこり、脇の下のこりをほぐすことでさらに肩こりが改善し、結果としてバストアップにつながっていきます。

お客様の中には、当店にお越しいただくまで他のもみほぐしマッサージ店に通っていたけれど、当店1つでバストアップともみほぐしの施術が受けられるので今では毎月当店のみ通っていただくようになったという方もいらっしゃいます。

 

まとめ

 

 

 

 

 

 

 

肩こりとバストアップの関係性についていかがでしたでしょうか?

現代では多くの方が肩こりに悩まされています。

日常の隙間時間でストレッチを行い、肩を緊張から解放させる時間を作ってみてください。

毎日の小さな積み重ねが、肩こりだけでなく、バストアップを妨げる原因を阻止してくれるようになります。

当店では、バストのお悩みだけでなく、こりや疲れの原因等、お客様ひとりひとりに合うご提案をさせていただきます。

いつでもご相談お待ちしております!

関連記事

  1. バストキープしながらダイエット成功

  2. 波乱万丈な女たち①

  3. 哺乳類で二足歩行は人間だけ?(バストアップブログ)

  1. 2023.08.14

    自宅でできる簡単バストアップエクササイズ!理想のバストを…

  2. 2023.08.13

    プラセンタサプリメントで理想のバストラインへ!真実と効果…

  3. 2023.08.07

    妊活にバストアップマッサージが効果的な理由 –…

  4. 2023.07.29

    バストアップクリーム口コミ比較!効果抜群の人気商品とは?…

  5. 2023.07.26

    バストアップと肩こりの関係性を探る!肩こり解消で理想のバ…

  1. バストアップはまず「自分の身体と見つめ合おう」

  2. プロテイン摂取でバストを大きくできる?効果的なプロテイン…

  3. 【必見】出産後の胸の大きさをキープする方法

  4. 施術後はデコルテからふっくらボリュームのあるバストに変化…

  5. 【育乳サロン伝授】バストトップケアで黒ずみ・かゆみを解消する方法

    【育乳サロン伝授】バストトップケアで黒ずみ・かゆみを解消…

  1. 【2023年最新版】ナイトブラでバストアップ効果抜群!睡…

  2. バストアップに効果的な食事メニュー・レシピ公開!”コンビ…

  3. バストアップの新時代!光豊胸(IBE)で理想のバストを手…

  4. 妊活にバストアップマッサージが効果的な理由 –…

  5. バストアップの基本!「おっぱい外し」マッサージ