バストアップはまず「自分の身体と見つめ合おう」

先日、大学生のお客様がいらっしゃいました。

「痛い!育乳マッサージ3万円」
に行ったけど痛いし高いし続けられない

とか。

「痛み」を伴う施術は当店ではオススメしません。

何故なら「身体が”防御反射”をおこすから」

防御反射とは

簡単に説明いたしますと「痛い」と人間が感じると「筋肉が強張りかたまります」

バスと周りは柔らかい筋肉を作らないといけないので

「痛みを伴う施術」はバストのみならず「ボディ」全てにおいて

逆効果だと考えます。

お客様ですが

「カウンセリング」でいらっしゃったので当店の「バストアップメニュー」のご説明をし
少しストレッチをしていただきました。
通常のメニューですと、足首や手首をまず動かしてから身体を見させていただきますが、カウンセリングということもあり

肩甲骨周りストレッチをしたところ急に足がつってしまいました。
明らかに運動不足です。

身体も硬いですし、冷え性だとおしゃっておりました。
「バストアップ」するには まずは、身体作りが大切だということを説明しました

若い女性は

  • 「骨盤が歪んでいる気がする」
  • 「バストが小さい」

とおっしゃる方がいますが

バストアップも姿勢も骨盤も自分の身体の癖や現状を
まず把握しなければ改善できません。

もちろん、自分で把握しましょう!というのは知識がない方は難しいと思いますので
プロである私達が指摘させていただきます。

そして、自分の身体の癖や歪みを認識しどうすれば改善できるか、ちゃんと腹落ちすれば
日々のバストアップストレッチやバストアップマッサージのモチベーションが湧くと思います。

まずは、自分の身体を知ること。

当店では
バストアップ のみならず
姿勢矯正、骨盤矯正、小顔矯正すべてやらせていただきます。

 

何故なら身体の歪みは全身からくるものだから。ご理解いただければ幸いです。

  • 「バストアップサロン」
  • 「小顔矯正サロン」
  • 「骨盤矯正サロン」

とそれぞれ行くのはお金と時間がもったいないです。

いつでもご相談ください。

関連記事

  1. 猫背、巻き肩がもたらす悪循環

  2. 驚き!おっぱい体操の効果

  3. どうしておっぱいマッサージが必要か