バストアップサプリで太る?!太らないコツ・サプリの選び方・おすすめ商品

バストアップサプリを使用すると、太るって本当?!

 

今回は、バストアップサプリで太ると言われる理由と、育乳のために太りたくない方必見!

太らないバストアップサプリの選び方と、上手な活用方法についてご紹介して行きます。

バストアップサプリに不安がある方、これから活用予定の方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

バストアップサプリで太る…こんな口コミも!

 

バストが成長しても、太ってしまうのは、残念ですよね…。

でも、なぜバストアップサプリを摂取すると、「太ってしまう」と感じる方が多いのでしょうか?

それには、理由がありました。

 

女性ホルモンのバランス変化が太る原因に

 

バストアップサプリの多くには

イソフラボン・プエラリア・プラセンタ・アグアヘ・ワイルドヤム・チェストベリーといった成分が配合されています。

プラセンタを代表とするこれらの成分の特徴として、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをすることが挙げられます。

女性ホルモンのエストロゲンには乳腺を発達させる作用があるため

発達した乳腺を守るようにバストの脂肪も増える→バストが大きくなったように感じる方がいるという訳なのです。

ですが、バストアップサプリを活用することには、デメリットも…。

女性ホルモンのエストロゲンは適量であれば脂肪代謝を良くして、内臓脂肪を減少させてくれます。

ところが、エストロゲンの量が多すぎると、今度は脂肪細胞(とくに皮下脂肪)を増殖させてしまうんです。

さらに、皮下脂肪にはエストロゲンを増やす働きがあるので、エストロゲンも皮下脂肪もどんどん増えていくことに…。

バストアップサプリを飲んで太ってしまうと感じるのであれば、女性ホルモンが偏りすぎた結果、バストだけでなく体全体に脂肪が付きやすくなっている可能性があります。

 

バストアップサプリで太らないためには何をすべき?

 

少しでも太りにくいようにサプリを活用するのであれば
脂肪が付きやすい箇所の筋トレをしてみたり、体重が増えすぎないように食事に気を付けてみたりなどの工夫がおすすめです。

 

バストアップに最適な食事

 

代謝を上げる食事を心掛けることで、バストに栄養が行き渡りやすくなり、全身に不要な脂肪も付きにくくなります。

 

体を温める食事

血行が悪いとせっかくのホルモンや栄養素がバストに行き渡りません。

根菜類や、冬の食材、温かい飲み物や食べ物を意識的に摂取してみましょう!

 

糖質・脂質・脂肪代謝を促進する栄養素を意識する

食べ過ぎてしまったエネルギーが脂肪として蓄えられないように
過剰性に摂取しがちな糖質・脂質・脂肪代謝を促進する栄養素を意識してみるのもおすすめです。

 

  • 糖質代謝にはビタミンB1(豚肉・うなぎなど)・パンテトン酸(卵・納豆・牛乳など)
  • 脂質代謝にはビタミンB2(卵・納豆・ほうれん草など)・Lカルニチン(牛肉・カツオなど)
  • 脂質代謝にはビタミンB6(イワシ・バナナなど)・L-オルニチン(シジミ)

 

インスリン作用のコントロール

 

食後にインスリンが急上昇すると、脂肪を全身ため込みやすくなるほか、生活習慣病のリスクも上げます。

インスリンが急上昇しないように、野菜や汁物から食べること。空腹時間を長く作らないことなど心掛けてみてください。

 

バストアップに最適な運動

 

太りやすいなと感じる部位の筋トレを取り入れると、部分的に引き締まり、メリハリのある体に。

大胸筋や小胸筋といったバスト周りの筋肉を鍛え、こりをほぐすことで、バストにハリが出ます。

 

バストアップマッサージ

 

本来はバストになるはずのお肉が流れてしまっている方も少なくありません。

バージスラインを整えたり、流れ肉を矯正してあげたりするだけで、数カップ大きくなる方も!

また、マッサージをすることでバスト周りの血行が良くなるので、バストも育ちやすくなります。

<<<育乳サロン直伝!おっぱいはがしの実践方法はこちら!

ホットペッパー予約

 

「バスト以外は絶対に太りたくないから、バストアップサプリは諦めようかな…」と思われている方もいらっしゃいますよね。

太りにくく開発されたバストアップサプリもありますので、次にバストアップ×太りにくいを叶えるサプリの選び方について解説していきたいと思います。

 

太りにくいバストアップサプリの選び方 ポイント3つ

 

ダイエット成分や体の巡りを良くする成分が含まれているもの

ギムネマ・サラシア・カプイシン・Lカルニチン・黒コショウ抽出物などの
メラメラ成分を含有しているバストアップサプリを選びましょう。

バストアップだけでなく、体全体の脂肪を燃焼しやすい状態を目指せます。

 

抗酸化作用のある成分が含まれているもの

 

活性酸素は適量であれば、体をウイルスなどから守りますが、過度になると細胞を傷つけてしまいます。

ストレス・食品の添加物・喫煙・飲酒・紫外線など
活性酸素が増えてしまう原因は日常生活の至るところに潜んでいるので、なかなか避けるのが難しいところ…。

活性酸素によるダメージで体の細胞が正しく働かなくなると太りやすくなるので
活性酸素除去力のある抗酸化作用のある成分がバストアップサプリに含まれていると良いです。

プラセンタ・ビタミンC・ビタミンEなどの成分が抗酸化作用のある成分として有名ですよ。

 

副作用の強すぎる女性ホルモン様成分は避ける

 

「バストアップサプリ=女性ホルモンの量を爆上げしてバストアップ」と考えてしまうと不正出血や婦人系の病気など、思わぬリスクに見舞われます。

安全かつ効果的、太りにくいバストアップサプリを選択するには
適量に女性ホルモンを補ってあげる程度や、乱れがちなホルモンバランスを整える目的のサプリを選びましょう。

プエラリアなどの副作用の強すぎる女性ホルモン様成分を大量に配合しているサプリは避けることをおすすめします。

次に、【全身は太りにくいのにバストサイズのアップ!】を目指せる、おすすめのバストアップサプリをご紹介しますね。

 

おすすめのバストアップサプリ

 

ジュエルリング エラスチンンサプリメント

太らずに安全・着実にバストアップをしたいのであれば、ジュエルリングのバストケアサプリを選べば間違いなし!

東京恵比寿の育乳サロン”Jewel Ring”が開発したサプリメントです。

バストとお肌の弾力成分「コラーゲン」に、バストをぐっと引き上げるクーパー靭帯の大本になる
「エラスチン」、「ヒアルロン酸」「コンドロイチン」「セラミド」といった成分を主に配合しています。

プエラリアなどの女性ホルモン様成分を配合していないため、ピルを飲まれている方やお薬との組み合わせが心配な方でも安心してご活用いただけます。

 

ジュエルリング 美ボディプロテイン

 

こちらも”Jewel Ring”開発のバストケアのためのプロテイン(サプリ)になります。

「バストアップだけではなく、ボディメイクもしたい!」という声にお応えして
たんぱく質補給&女性ホルモンを整えるソイプロテインを中心に、黒コショウ抽出物・L-カルニチンといった燃焼サポート成分を配合しました!

11種のビタミンや5種のスーパーフードも配合して、不要なものをしっかりと排出できる体の巡りと健康ケアも同時に目指せます。

バストケアサプリとの併用がおすすめですよ!

バストアッププロテインの記事はこちら

当店のバストケアサプリ・バストケアプロテインは、どんな女性にも安心して使っていただけること。

そして、育乳サロンのノウハウを詰め込んで、多くのお客様が理想とされるバストと体を目指せる処方にこだわって作り上げました。

店舗やオンラインからご購入いただけますので、ぜひご検討くださいませ。

まとめ

 

バストアップサプリは、使用する商品や使い方によっては、バスト以外の部位が太る原因…。

ですが、太る原因となる成分を配合してないバストアップサプリや
ダイエットサポート成分を配合した商品を選ぶ+運動・食事・マッサージなどを組み合わせることで
バストアップサプリの効果を最大限に引き出しながら、体の引き締めもできます!

ぜひ、今回の記事を参考に、理想のボディラインを作ってみてくださいね。

ボディメイク・バストアップに関してお困りのことがありましたら、いつでも東京のバストアップサロン“Jewel Ring ジュエルリング”までお気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 肩こり解消が美バストへの近道!バストアップサロン直伝の改善方…

  2. 【産後・授乳後】胸のサイズ・形

    【産後・授乳後】胸のサイズ・形はどう変わる?気になる胸の張り…

  3. バストアップに効果的な食事!”コンビニ食OK”手軽にできます…

  1. 2022.06.06

    話題の光豊胸とは?気になるバストアップ効果や副作用も解説…

  2. 2022.03.31

    オバサン体型?たるみ尻を解消!簡単にできるヒップアップ方…

  3. 2022.03.31

    お尻が黒ずみ・色素沈着で汚い…原因ととっておきの対策法!…

  4. 2022.02.22

    まな板さんにこそナイトブラ!バストアップ効果とおすすめ商…

  5. 2022.02.22

    【2022年最新版】ナイトブラとは?バストアップ効果と昼…

  1. 日頃きちんとバストケアしている30代のお客様

  2. 30代のお客様施術後のバストに驚き!

  3. 施術後は【自分の胸と思えない』と!

  4. 20代後半のお客様バストが離れている悩みが改善

  5. 【産後・授乳後】胸のサイズ・形

    【産後・授乳後】胸のサイズ・形はどう変わる?気になる胸の…

  1. まな板さんにこそナイトブラ!バストアップ効果とおすすめ商…

  2. 木村 恭子

    バストアップサロンの効果と持続性・内容・費用・適正年齢を…

  3. バストアップの基本!「おっぱい外し」マッサージ

  4. プロテイン摂取でバストを大きくできる?効果的なプロテイン…

  5. 【2022年最新版】ナイトブラとは?バストアップ効果と昼…