冷えが及ぼす体の害(バストアップにも悪影響)

様々な原因から起こる冷え性

さまざまな原因から起こる冷え性

手足のが氷のように冷たい、上半身はほてるのみ下半身だけ冷たいなど
冷えの症状には色々あります。
自分は冷え性だと自覚している女性も多いことでしょう。

冷えが及ぼす体の害

冷え性の原因は、貧血、低血圧、女性ホルモンや自律神経の乱れ
そのような原因で体が冷やすとこんなトラブルが

  • 頭痛
  • 肩こり
  • 自律神経失調症
  • 不眠
  • 腰痛
  • 頻尿
  • 膀胱炎
  • 月経痛
  • 月経不順

冷えを改善するには漢方薬も効果的

冷え性だから、厚着する。
冷え性だから、月経痛になり鎮痛剤を服用する。
冷え性でなかなか寝付けないから睡眠導入剤を服用する。

などお医者さんが診察したりアドバイスしますが

冷えの根本原因を改善するためには、日々の習慣を変えたり、漢方薬を試すことをおすすめします。
東洋医学では冷え性は血の流れを滞らせ万病のもととなると考えられています。

冷え性に効果があるとされる漢方薬

  • 当帰芍薬散
  • 桂枝茯苓丸
    など漢方専門医に相談してみてもいいでしょう。

 

関連記事

  1. 【26歳授乳後ママさん】バストアップケアでご来店

  2. 女性ホルモンってなに?女性ホルモンとバストの関係性(バストア…

  3. 「育乳体操(バストアップ体操・マッサージ)」をするとどんな効…