バスト(胸)と全身のつながり②

バスト(胸)と全身のつながりについての続き

 バスト(胸)=リンパの集合帯

リンパが集まるバストはキュッとしていて
適切な位置にあれば乳頭から胸筋まで綺麗な放射線上になり、リンパ液が鎖骨下や脇の下のリンパ節にまで
自然にめぐってくれます

バスト(胸)は血流の重要なポイント

新鮮な血液は心臓を起点に全身めぐります。胸部の循環が悪ければ末端の手足や内臓も冷えてしまい
血行が良ければ顔色もよくイキイキとして見えます。

ホルモンがつなぐ子宮卵巣とバスト(胸)

ホルモンは血液の流れによって全身に運ばれます。
血液の循環が良くてバストがお暖かければふわふわして、子宮も卵巣も好調
バストはホルモンを司るバロメーターです
 

 

関連記事

  1. 育乳ブラの大切さ・・・

  2. おっぱいは揺らして・・・幸せになる

  3. ホルモン食べながら「女性ホルモン」の話