バストの形は、バストケア次第で本当に変わります!!

バストの形は、バストケア次第で本当に変わります!!!

バストは乳腺という細胞の集まりでその乳腺を保護するために

脂肪で覆われています。

脂肪は血液循環の良いところに集まる性質があるため

バストを揺らして血行を改善し、老廃物を流すことによって

柔らかくて良質な脂肪を維持することができます

バストよりお腹の脂肪が多い人もいますが

それは、食べたあと消化のために

腹部に血液が集まるからです

身体の老廃物が十分に排出されないと

ますます腹部に質の悪い脂肪がついてしまいます

良質な脂肪を求める位置につかせる事は可能です。

びっちりついた、お腹や太ももの脂肪をバストに移動させたい

そんな、ありえない?

と思っていたことが可能なのです

バストが大きすぎて肩がこる方や太って見えるなど逆にコンプレックスで悩んでいる方も

少なくないです

「バストを揺らす育乳体操で形が悪くなるのでは?」

と思うかたも多いようですが

心配いりません。

バストに対して下に揺らすことは下垂の原因になりますが

自身の手で大きくバストを支えて上に持ち上げることで

下垂を防ぐことができます

本当は「下着で締め付けてしまう」事がバストだけでなく

体全体に悪影響を与えるのです。

だから当店では、ナイトブラは推奨しておりません。

関連記事

  1. バスト(胸)が垂れたり広がったりするのは何故?

  2. 見た目も味も素材もイケてるプロテイン発見

  3. 「おっぱい」と「綺麗」の関係性は?