おっぱいはしっかり手で揺らす

前回のブログの続きですニコニコ

どうしておっぱい体操が必要なのか口笛

おっぱいの周辺には集中している器官のひとつにリンパ腺があります音譜

風邪引くとはれる、痛くなるあせるゲホゲホ

鎖骨下の脇の下の部分です。ビックリマーク

リンパ腺は血中の酸素や栄養素を細胞に与え

それらの細胞の老廃物を取り去るという重要な働きをしています音譜

おっぱいは

主にこのリンパ腺と乳腺、脂肪でできています。!!

おっぱいの血液循環が悪くなるとアセアセ

細胞に酸素や栄養素を運べなくなり、老廃物も排出しにくくなりますガーン

そうして、徐々におっぱいに疲労物質が蓄積され、冷えて硬くなりますアセアセ

胸の筋肉が十分にあり胸を支えてあげることができればOK

柔軟な筋肉がポンプの役目を果たして

血液やリンパ液の循環をうながすことができるのですOK

が。。。

昨今の女性はストレス過多で呼吸も浅くお母さん

胸の筋力も低下しており

冷えてカチカチのおっぱいは

血液やリンパ液が循環できずバツブルー

ますます硬くなって全身の血液も循環悪くバツレッド

頭痛、肩こり、足の冷えやむくみ、生理痛、更年期障害で

悩む原因となっていますゲッソリ

胸は身体の中でも最も動きが鈍い部分

だからこそ

自分で脳に刺激を与えクラッカー

動かしてあげる必要があるのですおねがい

詳しくは JewelRingサイト のブログでビックリマーク

 

関連記事

  1. 完全無欠のコーヒー

  2. 【26歳授乳後ママさん】バストアップケアでご来店

  3. 23歳モニター様バストアップbefre after

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

  1. 2022.06.06

    話題の光豊胸とは?気になるバストアップ効果や副作用も解説…

  2. 2022.03.31

    オバサン体型?たるみ尻を解消!簡単にできるヒップアップ方…

  3. 2022.03.31

    お尻が黒ずみ・色素沈着で汚い…原因ととっておきの対策法!…

  4. 2022.02.22

    まな板さんにこそナイトブラ!バストアップ効果とおすすめ商…

  5. 2022.02.22

    【2022年最新版】ナイトブラとは?バストアップ効果と昼…

  1. ブライダル前のお客様ご来店!

  2. 施術後はDカップから溢れんばかりの お胸に!

  3. Aカップのお客様施術後はDカップに!

  4. 木村 恭子

    バストアップサロンの効果と持続性・内容・費用・適正年齢を…

  5. 施術後はデコルテからふっくらボリュームのあるバストに変化…

  1. プロテイン摂取でバストを大きくできる?効果的なプロテイン…

  2. ピルとバストアップサプリの危険な飲み合わせについて

  3. 話題の光豊胸とは?気になるバストアップ効果や副作用も解説…

  4. 木村 恭子

    バストアップサロンの効果と持続性・内容・費用・適正年齢を…

  5. 太ると胸が大きくなるはホント?痩せたらバストも小さくなる…